メインイメージ

婚活コラム

ジューンブライド

ジューンブライド(june bride)=6月の花嫁のシーズンになりますね。
 
欧米では6月の花嫁は幸せになると言われ、
日本でも6月の結婚に憧れる女性は少なくありませんが、
統計上は6月の婚姻数は多くはありません。
 
梅雨時期にかかることもあり、やはり天気の良い時に結婚式をしたいと考えるからですね。
発祥のヨーロッパでは、6月は気候の良い時期なのだそうです。
 
ではなぜ、日本でジューンブライドが広まったかというと、
バレンタイデーと同様ビジネス戦略という説があります。
 
やはり雨の多い6月になると落ち込でしまう挙式数を上げるため
結婚式場となるホールやホテルや
6月の花嫁は幸せになれるジューンブライドのストーリーを
広告に利用し、徐々に知られていくようになりました。
 
戦略はいかにしても、
6月の花嫁が幸せになれるという言い伝えがあるのなら
たとえ雨が降ったとしても
ロマンチックな結婚式になるでしょう。
 
わたしはいま思い出せる限りで
ジューンブライドで結婚したカップルが8組いますが、
偶然にも仲良く円満なご夫婦ばかりです。
 
そのうちのひと組は最近4人目のお子さんが誕生しました!
 
言い伝えは、本当かもしれませんし、
幸せになるという無意識の暗示であるかもしれません。

株式会社 Afer【アファレ】 名古屋市中区大須三丁目31番42号 TEL 052-251-1765 FAX 052-251-1766
<岐阜支店> 岐阜県加茂郡坂祝町取組390番地
Copyright Afer Co., Ltd. All rights reserved.