メインイメージ

婚活コラム

百年の恋も冷める

「百年の恋も冷める」
という言葉があります。
長い間好きであった相手も、ある言動がきっかけで
相手に幻滅してしまい、恋心も一瞬にして冷めてしまうことをいいます。
日常、冗談で使うこともしばしばありますが、
恋愛関係の中で
現実にそうなってしまった、そうされてしまったケースも少なくないようです。
統計ではありませんが、
百年の恋が冷めるきっかけとなった言動で多い傾向にあるのは、
男女問わず、マナーや社会常識に関するものです。
たとえば、
女性側が、百年の恋が冷めてしまったケースでは、
優しくてルックスも良くて、大好きで付き合っていた彼氏が
2~3カ月して車でデートした時に、
車の窓から飲んだ缶コーヒーの空き缶や食べ物のゴミなどを
ポイポイ平気で捨てるのを見てから、すっかり冷めてしまったそうです。
またある女性は、
職場で仕事ができておしゃれで憧れていた上司が、
飲み会でお酒が入ってくると女性社員がいる前でも
平気で下ネタ話をしてくる姿をみてガッカリしてしまいました。
男性側のケースでは、
彼女に部屋にはじめて招かれて行ったら、
散らかっていた、掃除の手抜き感が半端なかった、
トイレが汚れていたなど、清潔感に関すること。
また、同性の友だちや家族と電話で話しているのをそばで聞いた時
言葉遣いが乱暴で失望した。
交際後緊張感がとけてくると、
あぐらをかいてご飯を食べたり、
床に置いてある本を平気で踏みつけたり、と行儀のわるさが目についた。
などというお話を聞いています。
感じ方は人それぞれですが、
その一点さえなければ、大好きなのに、
逆にその一点が、のちのちの関係にも大きく影響することがあります。
気をつけたいですね。

株式会社 Afer【アファレ】 名古屋市中区大須三丁目31番42号 TEL 052-251-1765 FAX 052-251-1766
<岐阜支店> 岐阜県加茂郡坂祝町取組390番地
Copyright Afer Co., Ltd. All rights reserved.