今年はどんな年でしたか?

 

運命の人には出逢わなかったという方、

何もはじめて逢う人だけが運命の人とは限りません。

すでに出逢っているのに、あなたが、相手が、

もしくは双方が気づいてないことが往々にしてあります。

 

もしかしたら、あの人?なんて思う浮かぶ人がいたら、

来年は展開の年になるかもしれませんよ。

そもそも運命の人とは、結婚相手や人生に大切な相手のことを言ったりしますが、

考え方として、結婚相手が運命的相手でなくても良いのです。

 

わたしたちは、カップルになって大恋愛ドラマや壮大なライフストーリーを作り上げるわけではありません。

多くの人は、ご飯を食べて、仕事をして、眠って、

生物としての生理現象を行いながら、

平凡な日常を幸せとして日々を重ねていきます。

 

「この人だ!」と決定的に思わなくてもいいのです。

 

「昔から27才に結婚しようと考えていて、そろそろだなと思い、27才の時付き合っていた人と結婚した」とか、

「30代半ばまで独身でいたけれど、1回結婚してみようと思い、友だちに紹介してもらった彼と

すぐ結婚した」とか、

「結婚はぜんぜん考えていなかったけど、相手に結婚しようと言われたので、いいかと思って結婚した」など、

わりと軽く結婚を決めた人は少なくありません。

そしてそういうカップルほど、円満な結婚生活を長くおくっているケースが多いのです。

結婚に対する臨み方のひとつですが、案外幸せはつかめるものです。

来年はそんなスタンスで向き合ってみてはいかがですか!