絆創膏、と言えば・・・

ちょっとしたキズに応急措置用の簡易包帯。

 

そ・し・て、

女子力アップの必須アイテムであることは言わずと知れていますよね!

 

外出先で誰かがちょっとケガをした時、

さりげなくバッグから絆創膏を取り出して、

「大丈夫これ貼りなよ」と言ってくれて優しさを感じたという男性や

 

日頃からガサツだと思っていた女友達が、絆創膏を携帯しているのを知って

「この子、意外と女子力高いかも」と思ったという女性がいたり、

 

絆創膏は女子力を測るスケールや判断材料にもなっています。

 

わたしも常にバッグのポーチには数枚の絆創膏が入っています。

自分も回りにいる方も、そうそうケガをする場面というのはないのですが、

持っている安心感はあります。

それは女子力につながる落ち着きや母性にもつながっている側面があるように思います。

 

注意点はひとつ。

使わずにポーチなどに数カ月入れておくと、包装とテープ部分がひっついてしまっていたり、包装がボロボロになっていたりすることがあります。

 

若かりし頃、わたしも男性に携帯していた絆創膏をあげようと思ったら、包装がボロボロになっていて、

渡すのが恥ずかしかったことがあります。これではせっかくの女子力も少々ダウンしてしまいます。

 

その時は、慌ててわたしがボロボロになっていた包装をむいて、

「貼ってあげる」と言ってその男性の傷口に貼ってあげましたけどね♪

 

もしその相手が意中の人だったら、恋の魔法と言われるボディタッチもでき、

女子力 プラス タッチのダブル攻撃で男性のハートを撃ち抜けちゃいますよ♪