なんでも科学的に恋に落ちる方法・恋に落とす方法があるんだそうです

「フェネチルアミン」という言葉を聞いたことがありますか??

 

ヒトの脳において神経修飾物質や神経伝達物質として機能するもので、

脳内麻薬物質ホルモンと言われています。

 

フェネチルアミンは、恋愛の初期段階に大量に分泌されることがわかっています

 

恋をして、

気持ちが高揚したり

胸がいっぱいで食欲がなくなったりするのは、

このフェネチルアミンが関係しているからなんですね

 

それで、このフェネチルアミンを研究したところ、

ある行為をすると、恋に落ちた時のように

フェネチルアミンが大量に分泌されることがわかりました

 

つまり、お互い恋愛関係に発展させたいときは、

この行為をすれば良いということです

 

それはどんな行為か

 

とってもシンプルな行為でした。

お互い2分間見つめ合うのだそうです

 

そうすると、

その2分の間にフェネチルアミンが分泌されてきます。

 

恋に落ちたからフェネチルアミンが分泌されるのか

フェネチルアミンが分泌されるから恋に落ちたのか

 

にわとりたまごのような命題になってきますが、

科学的に研究結果が出ていますので

恋に落ちたいお相手と、にらめっこ遊びとか、

「目の中にゴミが入ってるよ」なんて口実に

見つめ合ってみてはどうでしょう

 

恋が芽生える可能性があります。

 

もし成功したら、ぜひお知らせください

 

なお、フェネチルアミンは脂肪燃焼効果もあるそうです

 

恋をするときれいになるのは、そのせいかもしれませんね