結婚10年めの、ある既婚男性に聞きました。

幸せな結婚生活を目指すための参考になさってください。

 

――独身時代と同様、奥さまを愛してますか?

もちろん、愛してますよ!

むしろ、今のほうが愛情が増しましたね。

 

――どうしてそう感じますか?

子どももできて、共通のかけがえの無い宝物ができたからかな。

その大事な宝物には、健全な状態で父親、母親という自分達が必要だから、

子どものためにも彼女を大切に思うようになった。

 

――女性としての魅力も感じていますか?

子どもにとっては、お母さんだけど、ボクにとっては奥さんだし、

結婚して奥さんにはなったけれど、恋人時代と気持ちは変わらないつもり。

生活していると、さすがに彼氏・彼女の感覚はムリだけど、

お互い男と女として気を使うべきところは気を使う。

 

――例えば?

奥さんや子どもの目の前で、平気でパンツ一丁で着替えたりしない。

オナラもしないようにする。

腹が立った時も決して感情的にはならない。

とにかく「ありがとう」は口癖のように言う。

 

――かなりガマンをしていますか?

いや全然。

ボク自身、いつまでも彼女に独身時代と同じようにカッコイイと思われていたいから、いや、見た目じゃなくてね、男としてスマートに生きていきたいっていうのがもともとのポリシーだからムリはしてないですよ。

それに、怒るようなこともあまり無いし。

 

――奥さまはどんな方ですか?

性格は穏やかですよ。彼女がほとんど怒ったりしないからかな、ボクも感情的にならないのは。

仕事でうまく行かなくてピリピリしてた時期があったんだけど、彼女はいつもと同じ平穏で、干渉したりむやみに心配したりしなかったので、それがボクの安心感につながった。

 

――奥さまとの結婚に決め手となったのはなにかありますか?

とにかく彼女の明るさ。特別美人ではないけれど、笑顔がすごく好きなんですよ。

今でも本人の前じゃ言えないどね。

 

妻として、女性としての存在感、

そして夫として、男性としての妻への接し方、

とても参考になりますね♪