年上女性と年下男性のカップルは、わたしの身の回りにも意外と多いです。

しかも10才以上の年令差があるカップルもざらです。

 

美緒(仮名)さんは37才。

職場ではベテランの域に入り、上司からは頼りになる社員として認められ、後輩からも信望を集めています。

ある時中途採用で、美緒さんと同じ部署に彰宏くん(仮名)という26才の男性が入社してきました。

美緒さんは、彰宏くんの第一印象として、体がスリムで話し方もおとなしめだったことから、

今どきの若い男の子だなと思ったそうです。

 

でも部内で一緒に仕事をするうちに、ガンガン発言するタイプではないものの、鋭い着眼点を持っていたり、

臆せず反対意見をスマートに言えたりする彰宏くんのことがとても魅力的に感じるようになりました。

そして、好きなアーティストが一緒だったことから、その趣味を通じて私的な会話を頻繁にするようになり、

ついには恋愛感情へ発展!

 

美緒さんはこれまでいくつかの恋愛経験を重ねてきたものの、ここ数年は恋人もおらず、

今度誰かを好きになった時には、どんな状況でも自分から積極的にアタックしようと心に決めていました。

 

そこで、休憩時間彰宏くんと偶然ふたりきりになった時に、

「わたし、彰宏くんのこと好きになったみたいなんだよね」と、いつもと同じ口調で告白しました。

 

すると、彰宏くんは一瞬びっくりしたような表情をしたけれど

「え、偶然! 俺も美緒さんのこと好きなんすよね。じゃあ、今度の週末は記念すべき初デートっすね」と返したそうです。

 

イイ男だなーと思うのは、11才年上の美緒さんの告白に対し、

間髪置かず今度は自分からデートのアプローチをしたところ。

11才も年下の彼にハンデも感じているであろう年上女性に、

告白と次のデートへのステップと2度プッシュさせることしなかった彰宏くんに、

頭の良さと優しさを感じます。

 

現在、彼らは社内恋愛続行中! たぶん結婚も間近です!