対人関係コンサルタントのニコラス・ブースマンが説いている

初対面のわずか1分半で相手に好かれてしまうテクニックを紹介します。

 

それは以下の7つです。

簡単なような、難しいような・・・。

初対面の人と会う前に、ぜひ実践してみてください!

 

1.品位と親しみやすさのバランスのとれた服装をする

例えば、上は上質なジャケット、下は黒のジーンズなど堅苦しくカジュアルダウンした服装。

 

2.自分は熱意と好奇心のある人間だとイメージする

熱意と好奇心があると自分をイメージすることで、自然と相手も同じイメージを抱きます。

 

3.「素晴らしい」と何度もつぶやき、笑顔になる

気分が上向きになり、勇気が出ます。

 

4.オープンボディランゲージをとる

オープンボディランゲージとは相手に心を開いている態度。つまり、笑顔でアイコンタクトをとり、うなずいたり、

身を乗り出したりします。決して、腕や足を組んだり、目をそらしたりしません。

 

5.手に危ないものをもっていないことをわかせる

これは、海外らしい条件ですね。

 

6.気持ちを和ませる質問をする

最初に「ちょっとお尋ねしてもいいですか?」と問いかけ、自分が望む答えが返ってくる質問をします。

 

7.相手の声の調子やボディランゲージを同調させる

相手の声の調子やボディランゲージに合わせると、心が通じ合います。