仲良し夫婦として、芸能人のヒロミ・松本伊代夫妻が最近良くテレビに出演しています。

実際家庭生活を見ているわけではありませんから、真偽のほどはわかりませんが、

 

お互いの不満や欠点として

ヒロミさんは、気に入らないことがあると不機嫌になり、家族を無視する。暴言を吐く。

 

一方伊代さんは、料理や掃除などの家事が苦手で、

20年間朝ごはんのメニューが目玉焼きで、その成功率が50%だとか、

忙しさを理由に何日間も家の中に空き缶を放置する、等。

 

テレビで紹介されているエピソードから、仲の良い理由を推測するに、

お互いの欠点に対して、攻撃をせず、ある程度寛容であることだと思います。

ヒロミさんが不機嫌になった時は、伊代さんは怒るのではなく、良い意味で放置し、

伊代さんの料理の失敗や掃除の手落ちについても、仕方ないなと良い意味であきらめている。

 

それは長年生活を共にしてたどり着いた対処法かもしれませんが、

日々の小さな怒りや不満が、澱となって溜まっていないからです。

 

離婚の原因は大きな決定打ではなく、日々の小さな怒りや不満の蓄積が最も大きな理由です。

 

ですから、なにか夫婦間で不満が発生した時、

相手の感情が高ぶっても相手の感情に同調しないこと、

負の感情を長引かせないこと、が大事です!