来週はいよいよホワイトデー。

バレンタインデーにチョコレートをあげた女性は、

何もらえるかななんて、

やっぱりホワイトデーのお返しをきたいしちゃいますよね~

 

ホワイトデーに限らずですが、

女性が男性からもらってうれしかった贈りものについて

女性たちのさまざまな意見をいくつかご紹介します。

 

『お花』

男性は、花なんて実用的じゃないし、数日で枯れてしまうじゃないと思うかもしれませんが、

お花の贈りものは女性にとっては鉄板です。

バラの花束なんてベタではあるけれど、とてもうれしいという女性は多いです。

 

『ブランドのアクセサリー』

これもまた鉄板ですね。

でも人によってブランドの好みがあるので、事前にさりげなく何のブランドでどんなデザインが好きかリサーチが必要。男性が勝手に選んでしまうと、言葉では喜んでも内心(好みじゃなかった・・・)とがっかりしたということもよくあるパターン。

 

『時計』

これもブランドの好みによりけりですが、アクセサリーほどではなく、彼の好みのブランドでペアで揃えてくれたとか、

カジュアル用として自分では選ばないようなカラフルな時計をプレゼントしてくれてうれしかったという声があります。

 

『手づくりのもの』

アクセサリー等の小物を自分でハンドメイドして作ってくれて感激したという女性がいる反面、わたしの知り合いでは、

アクセサリーとそのアクセサリーを入れる小箱まで作ってくれたそうですが、

どうだった?と聞くと「うーーん やっぱり買ったもののほうがうれしい」という反応でした。

そのほか手づくりの範疇として、曲を作ってくれた、料理を作ってくれた男性もいますが、嬉しいかどうかは

ふたりの関係性が大きく影響しますね。

手作りのものは心を込めて作ってくれている気持ちはわかるのですが、贈りものとしては微妙だと言う女性も多いようです。