NHK「コロンビア白熱教室」にも出演していたシーナ・アイエンガーさん。

その著書『選択の科学』によりますと、恋愛結婚より“お見合い結婚”のほうが

お互いの満足感が高いのだそうです。

恋愛結婚で結ばれたカップルは、結婚期間1年以内で、互いの満足度が91点満点中平均70点。

しかし、結婚期間が長くなるにつれて満足度は低下し、10年を超えると40点にまで下がりました。

一方、

お見合い婚で結ばれたカップルは、結婚したては平均で58点。

でも期間が長くなるにつれて満足度が高まり、10年超の時点で68点。

恋愛結婚の夫婦よりもはるかに満足度が高いという結果が出ました。

このデータは、海外の調査ではありますが、日本でも恋愛結婚の離婚率より、お見合い結婚の離婚率のほうがはるかに低いので、

このデータと一致しますね。

お見合いの言葉からは、自分で相手を見つけられない、モテないといったネガティブなイメージがいまだあります。

でもむしろお見合いはセッティングされる最初の段階から、相手のデータがわかっている点で非常に効率的!

現代にマッチしているとも言えますね。

そして年月を重ねるほどに、互いの満足度が向上していくというのなら、理想的この上ありません。

お見合い結婚は、今後ふたたび脚光を浴びていくかもしれませんよ。

お見合い結婚が少なくなったのは、会社や地域、親戚同士の付き合いが希薄になり、いわゆる世話好きおばちゃん的な存在が少なくなってしまったことも大きな一因です。

ですから私達Aferが世話好きおばちゃんになって、みなさんの幸せな結婚へ向けてサポートしていきたいと思っています。